ネットで発見できた最古の三沢市議会議員選挙(1996年)について

ネット上で三沢市議会議員選挙について色々と調べていましたら、1996年の三沢市議会議員選挙の結果を伝える「広報みさわ」の記事を発見しました。

1996年3月の選挙結果

1996年4月号の広報みさわ

上記が、当時の選挙の結果になります。(ダウンロードも可能です)
現在、現職で議員をされている方も出馬されていました。

当時の三沢市議会議員選挙と、現在の三沢市議会議員選挙の違いを考えてみます。

①投票率が高い

当時は「81.25%」と現在では考えられない数字です。
ちなみに前回(2016年)の三沢市議会議員選挙の投票率は「68.58%」です。

➁議員定数が多い

当時の議員定数は24名で、現在は18名です。

➂ネットが無い

当時はネット選挙が解禁されていませんでしたので、
選挙は地上戦がメインでした。

終わりに

後から調べたら、さらに古い広報みさわがありました。

1992年4月の広報みさわです。

投票率が84.91%と現在では考えられない数字を叩き出しています。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。