本日、一般質問の通告書を提出しました。

本日は、一般質問の通告書を提出したことについて書きたいと思います。

通告内容について

私の一般質問の通告内容は以下の通りです。

【行政問題】
デジタル戦略について

令和3年9月1日にデジタル庁が創設され、自治体システムの標準化・マイナンバーカードの活用など、国全体でデジタル社会の実現に向けた改革が推進されていますが、当市における、デジタル戦略の方針を次のとおり質問いたします。
 ➀デジタル推進の方向性について
 ➁デジタル人材の活用について

来週の月曜日の議会運営員会にて質問順が決まり、通告内容の聞き取りが行われます。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。