婚活の話を書きます。

今日は「婚活の話」を書きたいと思います。

私は色々な場面で結婚や恋愛系の話題を出される事が多いです。

20代後半は恋愛に一切時間を割かずに、仕事や勉強に一直線でした。

私は26歳で日本原燃を退職しましたが、原燃を退職する1年~2年前から仕事が忙しく、また色々な勉強もしていましたので、仕事や勉強漬けの日々を送ってきました。

原燃を退職した後も、東京に上京しますが、自分の仕事や勉強に必死で、恋愛なんてしている暇がありませんでした。

そして青森に帰省して、選挙に当選し、30歳となりました。

なんとか当選する事が出来たので、今まで頑張ってきて良かったと思いました。

そろそろ恋愛?婚活?をしなければいけないと思ってきました。

さて、当選から約半年がたち、議員活動にも少しずつ慣れてきました。

そして自分にとっての新しい課題が「恋愛/婚活」です。

私は若者支援の中で出会いの支援を行いたいと考えていますが、冷静に考えると自分に支援するスキルがないので、まずは自分自身が出会いや婚活に関して努力していかなければならないと思いました。

このまま自分の恋愛や婚活を放っておくと、すぐに35歳になってしまうと思いますので、これから本格的に動いていきたいと考えています。

本日は以上です。

 

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。