動く動画コンテンツを作っていきたいと思います。

今まで、自分のYouTubeチャンネルで様々な動画投稿をしてきました。

色々な動画を投稿する事で、どのような動画が再生数が伸びて、より多くのいいねが入るかという事を分析しましたが、やはり、外で動いている動画が評価が高いという事が分かりました。

8月頃から、室内での原稿読みを始めましたが、やはりエンタメ性に欠けると感じております。
⇒ただ、私の場合事前にある程度原稿を作らいないと喋れないタイプなので、どうすればいいか悩んでいました。

私の中で1つ思い付いたことがありまして、ある程度事前に原稿(ストーリー)を作成し、その通りに外で撮影を行い、その後にナレーションをつけるというのであれば上手くいきそうだと考えました。

この方法により
〇ある程度ストーリーがないと動画がまとまらない(好きなように喋ってしまう)
〇そもそも、外で喋ることが迷惑になる可能性がある

といった問題を解決できると思っています。

ですので、まずは動画撮影用の機器をそろえて、色々と外で撮影を行っていければと思います。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。32歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。