八戸駅構内にシェアオフィス開業(STATION BOOTH)

本日は、八戸駅構内でシェアオフィスが開業されたことについて書きたいと思います。

STATION BOOTH

https://www.stationwork.jp
STATION WORK

8日に、八戸駅の新幹線改札外の通路にシェアオフィス(STATION BOOTH)が開業しました。
以下、STATION BOOTHの説明です。

STATION BOOTH
STATION BOOTHはその名の通り個室ブース型のシェアオフィスです。仕事に必須であるデスク・Wi-Fi・電源等が整備されております。また、小規模ながら空調を完備しているので、静かで快適な空間を提供しています。
https://www.stationwork.jp/

STATION BOOTHの料金ですが、1人用で15分275円となっていますので、1時間で1,100円となります。

利用するには会員登録が必要となります。詳細は以下のページをご覧ください。
https://www.stationwork.jp/booth-desk-franchise/how-to-use/

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。32歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。