三沢市成人式の延期になりましたが、2021年のイベント開催はどうなるか。

本日、令和3年1月10日(日)は予定どおりであれば、令和3年三沢市成人式が実施されていましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により延期となりました。今回は2021年の三沢市でのイベント開催はどうなるか?ついて書きたいと思います。

2020年は屋外の大規模イベントは中止、屋内の式典等は一部実施。

さて、2020年を振り返りますと、三沢まつり、七夕まつり、港まつり等、大規模な屋外でのイベントは中止となりました。

一部の屋内での式典や、民間事業者様が実施されました、中小規模の屋外イベントや屋内でのセミナー等が実施されました。

一時は、居酒屋やバーでの小規模な飲み会等も実施されていましたが、年末は新型コロナウイルス感染症の影響により、自粛ムードとなりました。

2021年の三沢市でのイベント開催はどうなるか?

2021年の三沢市でのイベント開催はどうなるのか?という事について個人的な意見を書きたいと思います。

まず、少しずつ昨年のように、徐々にイベントやセミナー実施され始めると考えています。

今年の2~3月頃(コロナの感染状況による)から、昨年のように、式典や中小規模の屋外イベント、屋内でのセミナー等が徐々に開催されると考えています。

また飲食店の利用についても、徐々に増えていくものと考えています。

狭い屋内でのイベント(特に飲酒と伴うもの)も徐々に再開

狭い屋内でのイベント等は多くの方が密集する場合が多く、感染確率が上がりますし、特に飲酒を伴うものについてはマスクを外してしまい、近距離で会話をする為、濃厚接触するリスクが高まります。

私は今後、街コンや交流会等の実施を検討していますが、これらの開催時期を検討していますが、2021年中に開催できるのではないかと考えています。

大規模な屋外イベント

2021年に三沢まつり、七夕まつり、港まつり等の大規模な屋外イベントを開催できるか?という事についてです。

大規模な屋外イベントは不特定多数の方が一定の範囲内の場所に密集します。入退場管理ができていればいいのですが、地方の屋外イベントの場合、入退場管理の仕組みを作るのが大変だと思います。
※入退場を管理せず、参加者は分からない状況で開催することもできますが、不特定多数の方が同じ範囲内で行動する訳ですので、感染拡大のリスクはそれなりに高いです。

参加者は三沢市の方限定や過去2週間での海外への渡航歴や県外への移動歴等である程度条件をかけて、イベントに来て良い人を制限する方法もあると思います。

コロナの感染拡大の状況やワクチンの状況にもよりますが、現時点で開催できるかは分かりません。

本日は以上です。

 

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。