【しもきたラボetc…】むつ下北未来創造協議会の取り組み

本日は、むつ下北未来創造協議会の取り組みについて書きたいと思います。

むつ下北未来創造協議会とは?

https://shimokita-mirai.jp(読み込みが長い場合があります)

むつ下北未来創造協議会は、「地の集積」を図りながら、地域で活躍できる人材を育成し、挑戦溢れる「THE SHIMOKITA」を創造するため、設立されました。

設立趣旨は以下のページをご覧頂ければと思います。
https://shimokita-mirai.jp/about/

むつ下北未来創造協議会の取り組み

むつ下北未来創造協議会の取り組みをいくつか紹介いたします。

しもきたラボ

FBページより画像を引用させて頂きました。

以下、デーリー東北さまの記事より引用いたします。

むつ下北未来創造協議会は3月30日、むつ市の下北文化会館で地域人材育成事業「しもきたラボ」を開き、2021年度から下北地域に就職する新卒者5人が、自己紹介や雑談を通じて、同協議会会員で社会人の先輩たちと交流した。

https://www.daily-tohoku.news/archives/60883

しもきたベンチャープランコンテスト

FBページより画像を引用させて頂きました。

個人的にはこちらの「しもきたベンチャープランコンテスト」に興味がありましたので、紹介させて頂きます。

〇しもきたベンチャープランコンテストとは?
むつ下北地域で新たなビジネスに挑戦する人を発掘するために、むつ下北地域で起業したい!挑戦したい!方々からビジネスプラン(事業計画書)を提出していただき、書類審査及び最終審査を経て、その完成度、地域貢献度、新規性、実現可能性等を審査基準とし、優劣を競うコンテストのことです。
https://shimokita-mirai.jp/2020/12/しもきたベンチャープランコンテスト-応募者募集/

3月下旬にオンラインで最終審査会が開かれ、大賞3団体が決定しまいた。

そして今年度(令和3年度)から受賞した3団体に対して伴走型支援が始まるとのことでした。

コンテストで終わらせずに、プランを実行する所まで支援することが特徴的です。今後、どのように進んでいくのか、注目していきたいと思います。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。