青森県内累計100人のコロナ感染で、改めて感染予防の徹底が必要?

連日、コロナのニュースばかりですので、別な事を書こうかと思いましたが、やはりコロナについて書きたいと思います。

本日、青森県内の感染者が増え、青森県内の累計は100人となりました。

昨日、コロナの感染者が増えたニュース記事を以下の通り、書きましたが、本日さらに感染者が増えました。

10月になり、青森県内コロナ感染者急増

詳細は県HPに100例目までの公表資料が公開されていますので、ご覧頂ければと思います。
https://www.pref.aomori.lg.jp/welfare/health/wuhan-novel-coronavirus2020.html#kouhyou

コロナは青森県でも拡大しますが、適切な感染予防を行えば問題はない?

都会に比べて、人口密集度が低い青森では「コロナは入ってこないだろう」や「クラスターなんて都会の話だ」など、ある意味安心していた部分もあるのではないかと思います。

今回、急激なコロナの感染拡大により、青森県でもコロナが広がってしまうという危機感を持った方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、他の市町村ではコロナが広がっていない現状を考えると、適切な感染予防を行えば、コロナを食い止める事ができると私は思っています。

まだまだ、ワクチンの提供には時間がかかりそうですが、引き続き適切な感染予防対策を行う事で、コロナの感染拡大防止を目指していくべきだと感じています。

本日は以上です。