7/11時点の三沢市のワクチン接種率などについて

本日は、7/11時点の三沢市のコロナワクチン接種率などについて情報を共有したいと思います。

【7/11時点】三沢市のコロナワクチン接種率

7/11の三沢市のコロナワクチン接種率は以下の通りです。

1.高齢者に係る接種状況
  市内対象者 65歳以上 10,824名
  市内の7月11日までの接種率 1回目 76.90% 2回目 51.13%

 【参考】
  青森県平均 7月12日までの接種率 1回目 70.06% 2回目 42.24%
  全国平均 7月12日までの接種率 1回目 77.27% 2回目 48.25%
 ⇒市内高齢者の接種率は県平均よりも高く、全国平均並み。

2.接種対象者全体に係る接種状況
  市内対象者 12歳以上 34,914名
  市内の7月11日までの接種率 1回目 31.17% 2回目 20.20%

 【参考】
  青森県平均 7月12日までの接種率 1回目 27.05% 2回目 15.05%
  全国平均 7月12日までの接種率 1回目 25.37% 2回目 14.28%
 ⇒市内接種対象全体の接種率は県平均や全国平均よりも高い。

今後の見通し

高齢者については、7月末をもって概ね終了の見込み。
接種対象者全体については、10月末をもって概ね終了の見込みですが、今後のワクチン配分状況によっては遅延することも想定されるとのことです。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。