2022十和田市議選が告示。ネット1人選挙の米内山さんが立候補。

本日は、2022十和田市議会議員選挙が告示となったことについて書きたいと思います。

2022十和田市議会議員選挙について

以下、Web東奥日報様の記事によると、定数22に対して、26人が立候補されたということです。

任期満了に伴う十和田市議選が11日告示された。立候補の受け付けが午後5時で締め切られ、定数22に対し現職19人、新人7人の計26人が立候補を届け出て1週間の選挙戦に突入した。締め切り2時間前の午後3時すぎ、前回2018年に駆け込み出馬した新人1人が立候補を届け出、26人目として受理された。投開票は18日。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/1445359

ネット1人選挙の米内山さんが立候補

https://kazumasa-yonaiyama.site/

今回の十和田市議会議員選挙に立候補されている米内山さんという方ですが、インバウンド十和田の代表で、十和田での婚活パーティーを勉強させて頂く時に、実際に会って、お話を伺う機会がありました。
https://inbound-towada.jp/

今回、選挙に立候補すると連絡を頂きましたので、こちらのブログで紹介しますが、ネット1人選挙で選挙期間、戦うとのことでした。

選挙カーなし、街頭演説なし、法定ビラなし、ハガキなしで、ポスターも市内を1人で全部貼るそうで、その他選挙公報が発行されるとの事でした。

私もネット中心の選挙をやりましたが、街頭演説は行い、法定ビラも4000枚使い、スタッフの方にポスター貼りを手伝って貰っていたので、米内山さんのやり方はかなり革新的だと思います。

米内山さんの選挙戦に注目していきたいと思います!

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。32歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。