2020年、年末のご挨拶

本日、2020年12月31日を迎えました。

丁度1年前は政治活動を頑張っていた記憶がありまして、1年経つのが本当に早いと感じています。

2020年を振り返りたいと思います。

2020年を振り返り(反省点)

2020年を振り返り、自分にとっての反省点は大きく分けて2つあります。

➀コロナに対する対応

自分にとって今年は市議会議員になった年でもありますが、コロナで生活様式が様変わりした年でもありました。自分が市議会議員として何かしなければいけないと実感していましたが、経験・人脈不足で、上手く色々な方を巻き込んでいくことができなかったと思っています。

具体的には、飲食店のテイクアウト用のWebサイト等に関しても、自分はWeb制作等の知見がありますが、どこに決裁者がいて、どういう予算の付き方がある等の経験が不足していたと思っています。

政治家として課題解決していくためには知識だけではなく、物事の決まり方、予算どり等を考えて行動していく必要があると実感しましたので、IT技術以外の部分をもっと勉強していかなければならないと感じました。

➁YouTubeの情報発信

YouTubeでの情報発信の頻度が低くなってしまっているので、この頻度を高くしていきたいと考えています。自分の中で情報発信が重要な公約ですので、しっかりと確実に実施してきたいと思います。

⇒2021年1月から実施していけるように撮影方法を決定しましたので、2021年1月から動いていきたいと思います。

2021年は自分にとって「行動の年」にする。

2020年は準備・土台の年で、色々なことに慣れる年でしたが、2021年はとにかく行動する年にしたいと思います。

これから、色々と行動していきたいと思いますので、これからも引き続きよろしくお願いします。

私の2020年最後の記事として、締めさせて頂きます。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。来年もよろしくお願いいたします。

久保田 隆二

 

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。