1月中旬の広報広聴委員会の開催を見送り、書面での意見集約へ。

本日は1月中旬に開催予定であった広報広聴委員会の開催について書きたいと思います。

1月中旬の広報広聴委員会の開催を見送る。

広報広聴委員会の正副委員長で協議した結果、三沢市内飲食店で発生したクラスターの収束が見通せず、また市職員でも感染者が発生するなかで予定どおりの開催が難しいと考えて、開催を見送ることとしました。

書面による意見の集約

委員会の開催は見送りますが、議会だよりの最終校正等、意見集約をして決定しなければならない案件があります。

以下の案件については、委員に書面で資料を配布し、電話やFAX、メール等で意見を集約することとしました。

【案件】

1.議会だより2月号の編集(最終校正)
⇒見本冊子を対する意見を集約。
期日:1月15日(金)

2.三沢市議会基本条例の一部改正(案)に対する意見
⇒条例の第10条を改訂するにあたり、当委員会からの提案文に対する意見を集約
期日:1月14日(木)

本日は以上です。

 

 

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。