黒石市議会が議会の様子をインターネット中継する取り組みをスタート。

黒石市議会が、12月定例議会から、議会の様子をインターネットで中継する取り組みをスタートさせましたので、そのことについて書きたいと思います。

黒石市議会、今月試験配信、2021年3月定例会から本格的に実施予定。

以下、Web東奥の記事より引用いたします。

青森県黒石市議会は30日に開会した12月定例議会から、議会の様子をインターネットで中継する取り組みを始めた。今回は試験配信で、2021年3月定例会から本格的に実施する予定。

新型コロナウイルスの影響で来場を控えている市民でも傍聴できるようにするほか、開かれた議会の推進を目的に実施。

今定例会では本会議の一般質問などを生中継でのみ配信するが、来年の本格配信に向け、特別委員会の中継や録画映像の配信についても協議する。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/444839

現状の黒石市議会のYouTubeチャンネルを見ましたら過去の動画を観ることができませんでしたので、今後、録画された過去の動画もYouTube上で観れるようになることを願います。

青森県内10市の内、議会のインターネット配信を行っていない市は「三沢市」と「むつ市」のみとなりました。

さて、県内の市町村議会のインターネット配信の状況が気になりましたので、調査しました。

それで分かったことですが、県内10市の内、インターネット配信を行っていない市は「三沢市」と「むつ市」のみで他の市町村はインターネット配信の取り組みを行っていました。

三沢市は以前からマックテレビでの議会中継を行っており、テレビで議会を観れるのというのは三沢市の大きな特徴であると考えています。

今後はインターネット中継の需要も増えていくことから、三沢市でも議会のインターネット中継を検討していく必要があると考えています。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。