青森県内の市町村別、10~30代のワクチン接種率。

本日は、東奥日報様が青森県内の市町村別、10~30代のワクチン接種率を発表していましたので、共有いたします。

10~30代のワクチン接種率低く 市町村調査

Web東奥様の記事より引用させて頂きました。
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/677714

東奥日報様の調査により、県内の10~30代のワクチン接種状況が明らかになりました。

三沢市は15.7%となっています。

このデータは2回目終了の方のデータですので、三沢市の場合、低くなって当然だと思います。
➡私はかなり早く接種予約を行いましたが、9月15日に2回目が終了したばかりです。

まだ、10代~30代のワクチンを打ちたい方にワクチンが回っていない段階であると思いますので、これから、まだまだ接種率が上がっていくと考えていますので、動向を注視したいと思います。

既に、10代~30代のワクチン接種率が7割8割を超えている市町村もありますので、三沢市も同様に7割8割程度まで接種率が上がる可能性もあります。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。