青森県内のコロナ感染者が77日ぶりにゼロ。

本日は、青森県内のコロナ感染者が77日ぶりにゼロとなったことについて書きたいと思います。

青森県 77日ぶりコロナ感染ゼロ/14日

青森県は14日、午後4時半時点で新たな新型コロナウイルス感染者が確認されなかったと発表しました。

77日ぶりのコロナ感染ゼロという事で、大変素晴らしいことだと思います。

青森県の最近の感染状況について

青森県内でも感染力が高いとされるN501Y変異株の発生割合が増加しております。
⇒その中でも感染者を抑えているのは県民皆様の感染防止の徹底によるものだと考えています。

あと数カ月、リスクの高い行動の自粛が必要になる見込みです。

さて、青森県では、以下のお願いが出されており、コロナワクチンの接種率が上がり、コロナによる致死率が下がるまでは感染リスクの高い行動の自粛が必要になります。

6月9日の県の発表情報
https://www.pref.aomori.lg.jp/koho/corona_kikitaisakuhonbu.html

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。