青森県の2021年度予算、7186億円、6年ぶりの7000億円台に。

本日は2021年度の青森県予算案が発表されたことについて書きたいと思います。

青森県の令和3年度当初予算案

青森県の当初予算案が発表されておりますので共有いたいします。

概要

今回の青森県の令和3年度の当初予算案は3年連続で増加となり、総額は7186億円となります。

新型コロナウイルス関係に係る予算により、例年に比べて予算額が増加しています。

この予算案は2月22日に開会する県議会に提出されます。

令和3年度予算関連情報

※青森県の専用ページから(https://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/yosan/yosan_2021.html)

令和3年度の予算関連情報の詳細は青森県の専用ページに情報がまとめられていますので、そちらのページをご覧頂ければと思います。

【YouTube】令和3年度の当初予算案についての三村知事の会見

令和3年度の当初予算案について三村知事が記者会見をされています。

その様子がYouTubeにて動画で配信されていますので、動画で知りたい方はこちらをご覧頂ければと思います。

三沢市に関係する予算について

ここで全ての情報を記載できませんので、三沢市に関係する県の予算を紹介します。

三沢・羽田線4便化対策利用促進事業 15,000 千円 企画政策部

令和2年10月から1日4便体制となった三沢・羽田線の利用促進を図るため、三沢市や航空会社等と連携して、ウェブ広告や旅行商品の造成支援等を行う。

国内航空路線維持需要回復対策事業 51,692 千円 企画政策部

青森空港・三沢空港国内線の早期需要回復と復便に向け、航空会社等の関係者と連携した更なる路線PRや利用促進対策に取り組むとともに、旅行商品造成支援、航空利用の機運醸成等の取組の拡充を図る。

上北地域県民局分(三沢市が含まれます)

〇若い世代の地域コミュニティ参画モデル事業 5,258 千円
〇新たなステージを目指す「かみきた産直」チャレンジ事業 3,286 千円
〇上北やさいスマート農機普及拡大事業 2,747 千円
〇上北の公共牧場を活用した広域飼料供給体制構築事業 3,500 千円
〇上北の若者が躍動する地域づくり支援事業 3,650 千円

おわりに

これから、三沢市でも令和3年度の当初予算が議会に提出されますので、三沢市議会の当初予算に関して、しっかりと情報発信していきたいと考えています。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。