青森市役所の男性職員の服装自由化へ。

本日は、青森市役所の男性職員の服装が、原則自由化となったことについて書きたいと思います。

男性職員の服装、原則自由化/青森市

Web東奥様の記事より、引用します。

青森市は9日から、男性職員の勤務中の服装について、ノーネクタイやジャケットの非着用を通年で認める「スマートスタイル」と名付けた新たな取り組みを始めた。従来は6~9月のクールビズ期間中を除き、ネクタイを締め上着を着用するのが慣例だった。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/1048802

ノーネクタイなどの話ではなく、服装が自由になったということです。ワイシャツやガーディガン、ポロシャツなど様々な格好で仕事ができるようです。

職員からの提案もあり、検討したとのことで、「スマートスタイル」と名付けられています。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。32歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。