都議選の投票済証明書を10円で買取する仕組みについて

本日は、都議選の投票済証明書を10円で買取する仕組みについて書きたいと思います。

レシート買取アプリ「ONE」、東京都議会議員選挙の投票済証明書を10円で買取

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000019739.html
PR TIMES様より画像を引用させて頂きました。

以下、記事の内容になります。

東京都議会選の投開票日に向けて、飲食店や民間企業において投票特典サービスを提供する取り組みが広がっています。WEDでも、投票率向上及び積極的な社会参加を後押しできるよう、ONEにて都議選の投票済証明買取ミッションを実施いたします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000019739.html

最近では、投票済証明書を使った「センキョ割」という仕組みがあります。

投票済証明書がクーポンになる制度

協力して頂いた店舗で投票済証明書を渡すことで、割引や特典を受けられる仕組みとなっています。

投票率を上げる為の有効な施策となるのではないでしょうか。

今後、青森県内でもこのような取り組みが実施されていけば良いと考えています。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。