英語関係の政策研究について

本日は英語関係の政策研究について書きたいと思います。

英語関係の政策研究

英語関係の政策研究については、現状、「英会話オンラインマッチング」を実施しようと考えておりました。

これは、三沢市に住む外国人と日本人をオンライン(Webサイト)でマッチングする仕組みで、それによって三沢市の特色を活かせると考えました。

そして、先週、ある方と会って、三沢市で英語を勉強する楽しいツアーがあればいいのでは?というご意見を頂きましたので、こちらの政策研究の幅をさらに広げていきたいと考えました。

Webサイトの目的を英会話のマッチングだけではなく、ホームステイのマッチングや、夜のアメリカンバー巡りのマッチングなど、教育と観光を組み合わせたマッチングサイトを作りたいと思っています。

既に三沢では、アメリカンバー巡りやホームステイのマッチングの仕組みが存在しており、そのような仕組みをまとめるサイトをつくることで、教育や観光の需要と三沢市で活動する団体の供給サービスを上手くマッチさせることができると考えています。

まずは現状をしっかりと掘り下げ、どのような仕組みが存在しているのか?どのようなサービスが求められているのか?を調査していきたいと思います。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。32歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。