次期衆院選青森県第2区に、共産党が田端氏を擁立。

本日は、衆議院総選挙の青森2区に共産党が候補者を擁立した事について書きたいと思います。

青森2区とは?

青森2区は衆議院総選挙の青森県内の選挙区の1つで、

八戸市、十和田市、三沢市、三戸郡、上北郡の一部(七戸町・六戸町・東北町・おいらせ町)が区域となります。

前回の第48回衆議院選選挙から区割りが大きく変更されて、今の形となりました。

前回(第48回)の選挙の結果

前回の結果が上記の通りです。

ちなみに、三沢市議会議員の現職の奥本さんが出馬されていました。

共産党が次期衆院選青森2区に田端氏(63)を擁立。

本日、共産党が次期衆院選青森2区に、八戸市の元養護教諭・田端深雪氏(63)を擁立すると正式に発表したとのニュースがWeb東奥より報じられました。

野党は統一候補になるのかな?と予測もしていましたが、共産党が単独候補を擁立されるようです。

現在、菅内閣の支持率は高く、自民党内から早期解散を求める声も多いとの事ですが、このまま選挙戦に突入した場合、自民党が圧勝するかもしれません。

これからどうなるか注目していきたいと思います。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。