来年の3~5月頃から、実際に色々と動きだせると考えています。

本日は来年の自分の活動予定について書きたいと思います。

現状の私の考え

今、コロナの状況を毎日チェックしていますが、全国的に感染拡大しており、三沢市の1月の各イベントは中止となるものが多いです。

三沢市でコロナの感染者をだしてしまったり、クラスターを発生させないように、現時点の私の考えとして、緊要でないイベントや集まり、会食等は開かない方針です。

また、私自身がコロナに感染し、感染拡大させてしまうことがないよう、様々な人に会ったり、様々な場に行くことも当面は控えたいと考えています。
⇒政治家は色々な人に会いにいくことが仕事ですが、その大多数の会いにいった方の中にコロナ感染者がいて、自分がコロナに感染し、他の人と接触してしまっては、私個人が市内でコロナ感染を拡大させてしまう原因となってしまうと考えています。

来年の3~5月頃から、実際に色々と動きだせると考えています。

現状、全国的には感染拡大している状況ですので、これが一定落ち着いたり、ワクチン接種がなされ、イベントや集まり等を開いても良いという風潮になるのが、来年の3~5月頃になるのではと予測しております。

ですので、この期間までを準備期間と捉えて、下準備をしっかりと進めていきたいと思います。

その間、オンラインでのZOOM会議、勉強会等、出来る限りのことを進めていければと考えています。

本日は以上です。

 

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。