本日は、スタジオR様の春の体験会を見学しました。

本日、スタジオR様の春の体験会を見学しましたので、そのことについて書きたいと思います。

スタジオR様の春の体験会

昨日、今日とスタジオR様にて、春の体験会が開催されており、本日見学しに行きました。

子ども向けのプログラミングの授業を見学しました。

新しくプログラミングの授業が開始されています。

なぜ、見学したのか?と言いますと、スタジオR様でプログラミングの授業があるという事で、その授業をみたいと思った為です。


実際にスタジオR様のスクラッチを使ったプログラミングの体験授業の風景を見学しました。

スクラッチとは?

スクラッチは無料で利用できる教育プログラミング言語と考えて頂ければと思います。

実際には以下のように、ブロックを積み木の様に重ねていく事で、簡単にアニメーション等をつけることができます。

小中学校のプログラミングの授業も見学できればと思っています。

これから、小中学校のプログラミングの授業も見学していきたいと考えています。

学校で教えるプログラミングの範囲と塾で教えるプログラミングの範囲について理解していきたいと思います。

おわりに

令和3年度に向けて、各政策研究の準備を進めていますが、今回は子供向けのIT教育について考えるきっかけになりました。

今後、若いIT人材を育成できる環境の支援を出来ればと考えています。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。