本日、十和田産直施設「かだぁ~れ」がオープンしました。

本日は十和田産直施設「かだぁ~れ」についての話を書きたいと思います。

青森県内最大の売場面積を誇る産直施設

十和田おいらせ農協の産直施設「ファーマーズマーケット『かだぁ~れ』」は青森県内売り場面積約800平方メートルだそうです。

どんな商品が売っている?

生産者が朝に収穫した野菜を直接持ち込んで販売できるほか、農産物の加工品、精肉、鮮魚、ベーカリーなど上北・下北地方の農水畜産物を手広く扱うそうです。

目玉商品としてはブランド野菜「TOM-VEGE(トムベジ)」や、飼料に県産ニンニクを使った豚肉「ガーリックポーク」、地元で肥育した「十和田湖和牛」、県の内水面研究所が開発した大型ニジマス「青い森紅(くれない)サーモン」など。

本年度の販売目標額(オープンから6カ月間)は約3億円だそうです。

オープン後は、県産マグロ解体ショーなども予定しているそうですので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

場所は国道4号近くの十和田市三本木里ノ沢です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。