明日、「請願」の委員会審査を行います。

本日は、明日「請願」の委員会審査を行うことについて書きたいと思います。

「請願」とは何か?

【請願とは?】
国民に認められた憲法上(第16条)の権利の一つで、国または地方公共団体の機関に対して要望を行うものです。
地方議会に対する「請願」の提出には紹介議員が必要となります。
提出された「請願」は所管の委員会に付託され、委員会で審査が行われます。

三沢市HPに『請願・陳情のご案内』のページがあります。参考にして頂ければと思います。
https://www.city.misawa.lg.jp/index.cfm/24,0,116,274,html

※ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今回の定例会に以下の2つの請願が提出されております。

今回、奥本議員の紹介で、以下の2つの請願が提出されました。

請願第1号 日米地位協定の抜本的見直しに関する請願
請願第2号 「学校給食の無償化」に関する請願

請願第1号は基地対策特別委員会、請願第2号は総務文教常任委員会にて審査を行います。

私は総務文教常任委員会の委員として、請願第2号の審査を行います。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。