政治資金関係申請・届出オンラインシステムを利用。

本日は「政治資金関係申請・届出オンラインシステム」を利用することについて書きたいと思います。

政治資金関係申請・届出オンラインシステムとは?

政治団体は政治資金規正法に基づく各種届出、収支報告をする必要がありますが、それをオンラインシステムで行うことができます。

私は「久保田隆二後援会」という政治団体を持っています。
※政治家は必ず政治団体を持っているという訳ではありません。

収支報告は年に一度、所管の選挙管理委員会に収支報告書を提出する必要があります。
⇒私の場合は青森県選挙管理委員会に提出する必要があります。

紙ではなく、オンラインシステムを使っていきます。

収支報告書の作成は紙ではなく、オンラインシステムを使用していきたいと考えています。

「政治資金関係申請・届出オンラインシステム」の利用申請をしていたのですが、総務省からシステムの初回ログインパスワードが届きましたので、これからシステムを利用していきたいと思います。

政治資金規正法違反とならないように、しっかりと収支報告を行いたいと考えています。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。