弘大生が防災デジタル地図を作成。

本日は、弘前大学の学生が防災でデジタル地図を作成したことについて書きたいと思います。

黒石市のデジタル版の防災マップ 弘前大生たちが作成

弘前大学の学生がデジタル版の黒石市の防災マップを作成しました。

作成したデジタル版の地図では、黒石市中心部の「住宅密集地域」、「消火栓などの位置」、「公衆電話の位置」など防災情報を示した7種類あるとのことです。

スマートフォンに対応した防災デジタル地図の活用が期待されます。

黒石市のデジタル版の防災マップ 弘前大生たちが作成
https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20220615/6080016345.html

三沢市の津波ハザードマップが更新されています。

令和4年3月に三沢市津波ハザードマップが更新されていますので、内容をご確認ください。

三沢市HPの該当ページ
https://www.city.misawa.lg.jp/index.cfm/11,46511,49,548,html

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。32歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。