安倍総理の辞任に対し、石垣のりこ参議院議員の発言がTwitterで炎上?

今日は安倍総理の辞任に関しての話を書きたいと思います。

その辞任に対して、石垣のりこ参議院議員が強めの発言をされて、Twitterで話題となっています。

安倍総理の辞任に対し、石垣のりこ参議院議員がTwitterを更新

本日、安倍総理の辞任が発表されましたが、それに対して、参議院議員の石垣のりこさんが以下のように発言され、バズっています。バズるというよりも炎上して、yahooの話題のキーワードで上位に「石垣のりこ」さんの名前が入っています。

石垣のりこ参議院議員の言っている事にも一理がある?

強めの発言をされて、Twitterで批判的な意見がよせられています。

石垣のりこ参議院議員としては、持病の理由から、通常の議員よりも辞任リスクの高い方を総理大臣という大切なポジションに首相指名し続けている自民党に対し、一定の責任がある。という事を言いたかったのではないかと考えます。

それを意図的に強めに発言されているのかもしれません。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。