姉沼の氷上ワカサギ釣り再開へ。

本日は、姉沼の氷上ワカサギ釣りが再開へという記事を書きたいと思います。

姉沼のワカサギ釣りは一時中止となっていましが、再開されます。

1月11日に今季のワカサギ釣りが解禁されていましたが、米軍三沢基地から有害物資を含む水が流出した可能性があり、一時中止となっていました。

本日のWeb東奥日報のニュースでは、以下の通り、「15日に再開」とのことでした。

米軍三沢基地から有害物資を含む消火用水が流出した可能性がある事態を受け、営業を中止した姉沼(青森県東北町)の氷上ワカサギ釣りについて、三沢市は14日、再開を了承すると発表した。釣った魚を食用にしないことが条件。ワカサギ釣りの運営団体「青森フィッシングガイド」が再開を要望していた。団体は「15日に再開する」と述べた。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/832382

記事の中にも記載されていますが、釣った魚を食用にしないことが条件。となっていますので、これからワカサギ釣りを行う方はご注意ください。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。