令和3年第3回定例会一般質問【1日目】の内容を一部紹介します。

本日、令和3年第3回定例会一般質問の1日目が行われ、4名の議員が一般質問を行いました。
自分なりにその内容を一部紹介させて頂きます。

詳細な内容は後日発行される議会だよりや定例会の議事録をご覧頂ければと思います。

令和3年第3回定例会の一般質問【1日目】を一部紹介。

以下で4名の議員の一般質問の一部を紹介いたします。

西村議員(1番目)

新型コロナウイルス感染症対策について

【質問】
新型コロナウイルス感染症の急激な拡大を受け、青森県は緊急対策パッケージを発表するなど、現在も予断を許さない状況が続いています。県内各市町村に対しても同様の対応を依頼することとなっているが、当市の見解、取り組みについて伺います。

【回答】
県の方針に準じた対応を行っている。
▽青森県新型コロナウイルス感染症緊急対策パッケージはこちら
https://www.pref.aomori.lg.jp/koho/202109_covid19taisakupackage.html
三沢市は独自に、米軍関係・基地従業員・原燃関係への職域接種のお願いをしている。

遠藤議員(2番目)

道路の維持管理について

【質問】
道路の修繕については、陥落やひび割れが発生した場合、担当課による道路点検や市民からの連絡により応急処置をしているものと理解しているが、道路法第42条では、「事後対応型」ではなく「予防保全型」の道路管理が求められており、国土交通省道路局による「舗装点検要領」には、道路のメンテナンスサイクルが明示されています。
⇒三沢市の道路舗装維持管理にかかる計画について伺います。

【回答】
令和元年以降、路面調査を行っている。令和2年度に計画を策定し、点検頻度、対策内容などの決定した。これにより、長寿命化、コストカットを実現し、維持管理を行っていく。
▽三沢市舗装個別施設計画の公表はこちら
http://www.city.misawa.lg.jp/sp/index.cfm/12,43955,57,254,html

奥本議員(3番目)

漁業問題について

【質問】
三沢市の経済と雇用を守る基幹産業として、漁業をどのように発展させるのか、その方策について当市の見解を伺う。

【回答】
魚価の向上を目的とした方策を行う。例として、三沢市魚市場が「優良衛生市場」の認定、『つくり育てる漁業』としてホタテ稚貝放流など、地域団体商標に『三沢昼いか』が登録されたこと等である。
▽三沢昼いかについてはこちら
https://www.city.misawa.lg.jp/news/index.cfm/detail.1.42788.html

舩見議員(4番目)

三沢市民の森温泉浴場について

【質問】
浴場施設の管理運営にあたっては、特殊設備が多く、利用者の安全確保や施設の機能維持を図る観点から、今後の老朽化対策や設備更新に伴う財政負担に見合った利用料金体系の見直しが必要であると思いますが、市当局の今後の方向性についてお伺いします。

【回答】
令和元年10月に消費税増税に伴い、料金の改定を行った。現在、料金の改定について具体的な内容は検討していない。今後、設置目的にあわせて、入浴料の改定を慎重に検討していきたい。
▽市民の森温泉浴場についてはこちら
https://misawashi-jichikousya.net/onsen_yokujou

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。