令和3年三沢市議会第3回定例会最終日に出席しました。

本日、令和3年三沢市議会第3回定例会が閉会となりました。その事について書きたいと思います。

令和3年三沢市議会第3回定例会(最終日)の内容

本日、定例会の最終日で、各議案の採決がありました。

・決算について、すべて認定となりました。(認定第1号~第8号)
・議案について、すべて可決となりました。(議案第54号~第64号)
・請願については不採択となりました。(請願第1号~第2号)

議員提出議案第5号が提出され、可決されました。

その他、議員提出議案第5号が提出されました。概要は以下の通りです。

議員提出議案第5号 コロナ禍による厳しい財政状況に対処し地方税財源の充実を求める意見書(案)の提出について
提案理由 新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延により地域経済にも大きな影響が及んでおり、今後も引き続き地方財政は厳しい状況に直面していることから、地方税財源の充実確保を強く国に求めるため提案するものである。

こちらの議案についても可決となりましたので報告いたします。

※詳細については今後、当メディアの「定例会・臨時会」の固定ページに記載し、紹介致します。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。