三沢市議会議員になって約半年たちました。

三沢市議会議員の任期は2020年3月20日からの4年間ですので、私は三沢市議会議員として活動してから約半年となりました。

ここで、今自分が考えいている事を記事にしたいと思います。

私に投票して頂いた方は「久保田もっとガツガツ行け」と思っていらっしゃるのでは?と考えます。

私の世間のイメージでは、若くして、ネットを活用して当選し、何か大きく変化を起こしてくれるのではないか?と期待を持って頂いている市民の皆様も多いのではないかと思います。

そんな中で、私の約半年間の活動はに対し、物足りない印象を持たれているのではないかと考えています。

結局、久保田を応援しても何も変わらないじゃないか?と思われるかもしれません。

ですが、少しずつ前に進めていきたいと考えています。

少しずつ動いています。来年・再来年に実ってくると考えています。

当選直後から大きな変化を期待されるかもしれませんが、現状ではそういった事は中々出来ないと考えています。

ですので、少しずつ動いて、良い取り組みが少しずつ実現出来るようになれば良いと考えています。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。