三沢市で新型コロナウイルスワクチン小児(5歳~11歳未満)接種が可能に。

本日は、三沢市で新型コロナウイルスワクチン小児接種が可能になることについて書きたいと思います。

新型コロナウイルスワクチンの小児接種は「努力義務」が適用されていません
現時点においては、
・小児におけるオミクロン株の感染状況(感染者、重症化の動向)が未だ確定的でないこと(増加傾向の途上にあること)
・オミクロン株については小児における発症予防効果・重症化予防効果に関するエビデンスが必ずしも十分ではないこと(オミクロン株の出現以前の知見であること)
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0126.html

三沢市の対応

三沢市から以下の通り、情報提供がありましてので、共有します。

1.実施対象者(令和4年2月1日現在)
 5歳以上11歳未満 約2,400人

2.接種券発送及び接種優先順位
 副反応の対応に備え年齢の高い11歳から順に接種を開始。
 小児ワクチンの供給量を勘案しながら順次発送予定。

3.接種実施方法等
(1)個別接種
 実施場所 すずき小児科内科クリニック(月から金の診療時間)
 予約開始 3月1日(火)
 予約方法 すずき小児科内科クリニック
 接種開始 3月10日(木)
(2)集団接種
 実施場所 三沢市国際交流スポーツセンター(土、日曜日いずれかの半日)
 予約開始 3月1日(火)
 予約方法 市コールセンターもしくはWEB予約
 接種開始 3月13日(日)午後

小児接種についての厚生労働省のWebサイトはこちらから

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/child/

上記の厚生労働省のサイトに小児接種に関するQ&Aがまとまられています。

Q&Aでは以下の情報などを知ることができます。

Q.なぜ、小児(5~11歳)の接種が必要なのですか。
Q.小児(5~11歳)の接種では、どのような効果がありますか。
Q.接種する量や回数は成人と同じですか。  など

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/child/

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。32歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。