三沢市が民生委員にワクチン接種の呼びかけや予約サポートの協力依頼

本日は、三沢市が民生委員にワクチン接種の呼びかけや予約サポートの協力依頼をしたことについて書きたいと思います。

高齢者にワクチン接種呼びかけ 三沢市が民生委員に協力依頼

https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20210702/6080012984.html
NHKニュースより画像を引用させて頂きました。

以下、NHKニュースより引用いたします。

三沢市は、より多くの人に新型コロナウイルスのワクチンを接種してもらおうと、地域の民生委員の力を借りて高齢者などに接種を呼びかけてもらうことになりました。
三沢市は高齢者1万人余りを対象に、ことし5月からワクチンの接種を始めていて、これまでに希望者の4割ほどに2回の接種を終えています。
市は、予約の方法を知らないなどの理由で接種を希望するのに受けられていない人がまだ多くいるとして、ふだん高齢者や体が不自由な人と接する機会の多い地元の民生委員の協力を得て、こうした人に対する接種の呼びかけや予約のサポートなどをしてもらうことになりました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20210702/6080012984.html

本日、三沢市役所を訪れた民生委員の代表4人に小桧山市長が協力を呼びかけました。
➡三沢市には、約90人の民生委員がいるとのことでした。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。