三沢・東北ファーム様がノースランド(階上町)を買収。

本日は、三沢・東北ファームがノースランド(階上町)を買収し、採卵鶏飼育で東北一になったことについて書きたいと思います。

三沢・東北ファーム様、採卵鶏飼育で東北一に

以下、Web東奥日報より引用いたします。

採卵養鶏業の東北ファーム(青森県三沢市)は30日、全額出資子会社の飼料販売業・ヤマモトファーム(同市)が、採卵養鶏業・ノースランド(階上町)の全株式を20日付で取得し、傘下に収めたことを明らかにした。東北ファームは採卵鶏約150万羽を飼育、東北2位の規模だったが、約30万羽を扱うノースランドをグループ化したことにより、岩手ファーム(盛岡市)と並び東北1位の規模となった。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/511053

三沢市の企業が大きくなることは誇らしいことだと思います。

三沢市の企業が大きくなり、全国的に有名になることは誇らしいことだと思っています。

今後、可能な範囲で三沢市の企業をサポートできるようにしていきたいと思います。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。