データから読み解く「三沢市」のすごい所

本日はデータから読み解く「三沢市」のすごい所と題して、三沢市が県内でも誇れる部分に焦点を当てたいと思います。

平均寿命が県内トップクラス

平成27年青森県市町村別生命表速報(平成30年4月公開)

青森県は短命県とよく言われますが、確かに全国で比べると青森県の平均寿命はとても低いです。

しかしながら、青森県内の市町村で比べると、三沢市の平均寿命は男女共にかなり高いです。

最新のデータでは、男性は県内1位、女性は県内6位となっております。

出生率がトップクラス

平成20~24年市町村別合計特殊出生率

最新のデータがまだ公開されていませんでしたので、少し古いデータになりますが、市町村別合計特殊出生率で三沢市は「1.79」で県内第2位にランクインしております。

※2018年の全国平均は1.42でしたので、全国平均を大きく上回っています。

婚姻率もトップクラス

平成29年青森県市町村別婚姻率ランキング

婚姻数は県内3大市以外ではトップです。また、婚姻率は県内第2位とかなり高いです。

三沢市は人口が減りにくい街

全国自治体人口増減率ランキング2019より

地方は人口減少問題が深刻ですが、最新のランキングでは、三沢市は県内の市町村で5番目に人口減少しにくい街となっています。

三沢市は人口増減率-0.44%で176名の人口減少という数値です。

このランキングの中では西目屋村と六戸町の2市町村が人口増加している街でした。

終わりに

地域は過疎化が進んでいると言われますが、その中でも三沢市はとても素晴らしい所が沢山あると思いました。

今回、色々と調査して、「三沢市はポテンシャルを秘めている街」だと実感しました。

これからの政治活動に活かしていきます。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。