むつ市長が青森知事選出馬表明

本日は、青森県むつ市の宮下宗一郎市長が青森県知事選に立候補する意向を表明したことについて書きたいと思います。

むつ市長が知事選出馬表明 青森、6月任期満了

以下、Web東奥様より記事を引用いたします。

青森県むつ市の宮下宗一郎市長(43)は6日の定例記者会見で、6月の任期満了に伴う県知事選に立候補する意向を表明した。知事選への出馬表明は宮下氏が初めて。現在5期目の三村申吾知事(66)は態度を明らかにしていない。

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/1473278

記者会見の様子ですが、以下の『むつ市1月期定例記者会見』の動画で青森県知事選について触れています。
(動画の25:55から知事選についての話となります)

おわりに

以前から、むつ市の宮下市長が出馬するのではないかと噂されておりましたが、今回正式な出馬表明となりました。

三村知事や自民党青森県連との間で、何かやりとりがあったのか?は不明ですが、今年の県知事選挙の有力な候補になることは間違いないと考えております。

今後の三村知事や自民党青森県連の対応に注目してきたいと思います。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。32歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。