ごぼうの里三沢(猪内さん作成)

2つ目の記事は何を書こうかな~と他のインターン生の記事を見ていたら、特産品についての記事があったので、自分も調べてみました!

三沢は、日本一のごぼうの里(JA流通出荷量日本一!)品質も超一級品で、多くのテレビ番組等でも紹介されています。その特徴は風味の良さとシャキシャキとした食感。がん予防や美肌、若返りなどに効果があるといわれています。

三沢市のホームページより

どうやら三沢は、ごぼうの里らしいですね。恥ずかしながら、初めて知りました、、、。しかし、JA流通出荷量が日本一って、凄いですよね。三沢市の方々は誇りに思っていいと思います!

ごぼうと言えば?

ごぼうと聞いてパッとでてくるのは、ごぼうの酵素「ポリフェノールオキシダーゼ」です。管理栄養士の卵、あるあるなのかも知れませんが、教科書にでてくるんですよね。

ちなみにこの「ポリフェノールオキシダーゼ」は、ごぼうを切ったあとに、褐変してしまう原因なんです。ちなみに、褐変を防ぐには、切った後すぐに酢を入れた水につけると変色しにくいです。真っ白で綺麗なごぼうになりますよ~!

おすすめごぼう料理

ごぼうと言って思いつく料理と言えば、
・きんぴらごぼう
・かき揚げ
・ごぼうサラダ
・煮物
・たたきごぼう
といったところでしょうか?ごぼうって、煮ても、炒めても、揚げても美味しいですよね。私おすすめ、ごぼうレシピをご紹介します!これはめっちゃ美味しいです!

ごぼうと鶏肉の辛子酢味噌あえ
大学の先生に教えていだたいたレシピです。さっぱりしていて、いくらでも食べられます。鶏のささみが無ければ、ちくわでも美味しいですよ。副菜にも、お酒のおつまみとしてもおすすめです。

<材料(一人分)>
・ごぼう 50g                    
・穀物酢(ごぼうの褐変防止用) 大さじ1~2
・鶏ささみ 30g
・酒 1g

辛子酢味噌
・味噌 7g
・みりん 3g
・米酢 6g
・砂糖 3g
・練りからし 1g
・いり白ごま 1.5g
・生姜(すりおろす) 2g

<作り方>
①ごぼうをささがきにし、切ったらすぐに酢水につける。
②ごぼうを茹で、ざるにあける。
③鶏肉もごぼうを茹でたお湯で茹で、冷めたら、一口大にさく。
④ごまをすって、辛子酢味噌を作り、ごぼうと鶏肉を入れて混ぜる。
*すりごまを使ってもいいですが、いりごまをすったほうが香りがいいです。
*ささがきごぼうにすると、香りがよいだしが出やすい歯触りがよいなどの利点があります。



最後に

三沢にはごぼうの他にも特産品があるみたいですね。また、三沢の特産品を使った、おすすめレシピがご紹介できたらと思います。
ぜひ、ごぼうと鶏肉の辛子酢味噌あえ、作ってみてくださいね~。

投稿者プロフィール

猪内
猪内
インターン生。岩手県出身。現在は岩手県盛岡市に住んでいます。盛岡大学に通い、管理栄養士を目指して日々勉強しています。
私自身は青森県には住んでいたことはないですが、ご先祖様が青森県に縁があるようです。
好きなことは、食べること。三度の飯より○○が好きという言葉がありますが、私にとっては三度の飯の方が好きですし、飯の方が最重要です(笑)
最近、プロフィール写真にもある糸掛け曼荼羅にハマっています。