【NHK】青森2区候補者アンケートについて

本日は青森2区候補者アンケートがNHKのサイトで公開されておりますので、候補者選びの参考にして頂ければと思います。

青森2区候補者アンケート

https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/shugiin/2021/survey/47358.html

青森2区の候補者に聞いたNHK独自アンケートの調査結果が記載されています。

自公政権評価、外交・安全保障、憲法、ジェンダーなどのいくつかの質問について5段階で評価/回答がされています。

以下は一番最初の質問です。

候補者別の回答が記載されています。

是非、このサイトを候補者選びに活用して頂ければと思います。
https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/shugiin/2021/survey/47358.html

ピックアップ(核燃料サイクル政策について)

上記のアンケートからピックアップした内容を一部紹介します。

質問内容:核燃料サイクル政策について、今後どうすべきだと考えますか。

上記の回答理由

神田 潤一候補
核燃料サイクル関連施設は、地元に多くの雇用を生むなど、地域に根ざした産業と言っても過言ではない。こうした状況に加えて、将来のエネルギー政策全般においてどのように位置付けるのかといった議論がきちんと行われないまま、継続の可否を軽々に議論することは適当ではないと考えます。

高畑 紀子候補
地域で雇用の受け皿となる中小企業が長引くコロナ禍で厳しい状況に置かれている。現在猶予されている税や社会保険料の減免措置等を講じ地域の雇用を守る。
エネルギー問題は国策。立地自治体に対する支援策を始め、今後の工程表、代替エネルギー推進、最終処分場の課題をクリアする等地元の理解を得る努力が重要。

田端 深雪候補
原発のゴミを再処理してエネルギーにするという核燃サイクルはすでに破綻している。そもそも原発は、軍事としての役割を平和利用と称して維持しているものであり、エネルギー源として無駄であり、クリーンエネルギ―でもないし、いったん事故が起これば取り返しがつかない。

引用元:https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/shugiin/2021/survey/47358.html

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。