【2021年1月の1カ月間】青森県民限定の宿泊キャンペーンが実施されます。

本日は、来年1月の1ヵ月限定で青森県民を対象とした、宿泊キャンペーンが実施されることについて書きたいと思います。

本日の夕方の記者会見で三村知事が宿泊キャンペーンを実施することを明らかにしました。

三村知事が25日夕方、記者会見で「泊って応援 ゆったり安心 あおもり宿泊キャンペーン新春」を実施することを明らかにしました。

以下、青森 NEWS WEBからの引用です。

 新型コロナウイルスの感染拡大で利用者が落ち込んでいる宿泊業を支援するため、青森県は、県民を対象に1月、県内の宿泊施設の利用料金を1泊あたり5500円割り引くキャンペーンを新たに行うことになりました。
割り引きの対象となる宿泊施設は、24日時点で198か所で、県は対象となる施設などを掲載した専用のサイトを12月29日に開設し、この日から電話で予約を受け付けるほか、施設によってはホームページでも受け付けるということです。
割り引きは合わせて2万泊分だということです。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20201225/6080010950.html

適切な感染対策をする事で普段では得られない体験を。

普段中々ホテルに泊まる機会はないと思いますし、5500円割引を受けると、かなり安い金額でホテルを利用することができると考えています。

ホテルは旅行や飲み会やビジネスシーン等でしか利用しないと思いますが、普段泊ったことのないホテルに泊まるという事を新しい体験として捉えて、ポジティブな気持ちでホテルを利用していく事も可能だと考えています。

1人で何かじっくり考えたり、リフレッシュ等に有効だと思いますので、この機会に利用するものありだと思います。

本日は以上です。

 

 

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。