【最後のお願い】新人候補にチャンスを下さい。

ブログをご覧いただいている方に、最後のお願いです。

ご年配の方へ。是非若者世代にチャンスを下さい。

私は、目上の方に「三沢市を何かぶっ壊す」ような印象を持たれているかもしれませんが、そんな事は一切ありません。

私はご年配の方々の予算を奪いたい訳ではなく、三沢市全体のパイ(予算)が大きくなるような事を目指しています。

今の若者世代は面白いアイディアを沢山持っています。そういったアイディアにより、三沢市が良くなれば、三沢市民全員が豊かな生活ができると考えています。

また、今回私が当選すれば、若者世代が三沢市の政治に受け入れられた印象を持てると思います。
2020年のあの選挙の時に多くのご年配の方からご支援・ご協力頂き、チャンスを与えて貰えたんだから、自分達が40代/50代になり、社会の中心になっても、しっかりと目上の方を支えていこう(恩返ししよう)というポジティブな気持ちになると考えています。

是非とも、若者世代にチャンスを頂けないでしょうか。

若者世代の方へ。是非、投票へいきましょう。

どうしても、若者世代の投票率は低い傾向にあります。

〇選挙/政治は良く分からない。
〇誰がやっても結局変わらない。
〇政治は何か黒いものがある。 等
⇒ こういった理由からどうしても、選挙/政治は敬遠されがちです。

正直、政治の事を考えるのは面倒くさいと思います。

しかし、政治という面倒な事から逃げていると「自分達の都合が悪いルールや、自分達のアイディアとは真逆の所」に予算が使われます。

これ例えるなら、学校を1週間休んでいたら、勝手にクラスの掃除係になってたみたいな事です。
⇒生き物係をやりたかったのに、他のクラスメイトに勝手に決められて、自分がやりたくない「係」になるという事です。

政治でもこういった事が起きますので、少しずつでも政治に興味を持ち、自分の意見を政治に反映させましょう。

3月8日(日曜日)、三沢市議会議員選挙の投票日がありますので、是非、投票へいきましょう。

終わりに

三沢市は
〇海に面し、小川原湖も
〇米軍基地(国際色豊かな環境)
〇三沢駅や三沢空港の交通インフラ
〇青森屋、基地周辺等の観光資源
 等 様々な魅力があります。

私は三沢市は大きなポテンシャルを秘めている街だと考えており、三沢市はまだまだ良くなると考えています。

東北一、日本一住みやすい魅力的な街を目指していきたいと思います。

三沢市議会議員候補 久保田隆二

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。