「ドミノ・ピザ」三沢に出店。

本日は、来月2月25日、三沢市内に「ドミノ・ピザ三沢堀口店」が出店するというニュースについて書きたいと思います。

「ドミノ・ピザ」三沢に出店 北東北初、2月25日オープン


yahoo記事より(https://news.yahoo.co.jp/articles/3ef0a331cd1c6ae6701a197b9a7fdb44538ed822)

元はデーリー東北様の記事ですが、yahooニュースに取り上げられていました。以下記事の内容を引用いたします。

宅配ピザチェーン「ドミノ・ピザ」を展開する「ドミノ・ピザジャパン」(東京)が、三沢市内に「ドミノ・ピザ三沢堀口店」を出店することが22日、同社への取材で分かった。同社広報によると、青森県や岩手県など北東北3県では初出店。2月25日開店を予定している。

同社広報によると、三沢堀口店は他店と同様、デリバリーと持ち帰りの2通りの対応を行う。出店に当たり、広報は「ドミノ・ピザは日本の全ての市場でナンバーワンになることを目指している。日本の全てのお客さまに当社の商品とサービスを楽しんでいただきたい」とコメントしている。  店舗所在地は三沢市堀口1の15の7。こがね公園から北に直線で約250メートル。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ef0a331cd1c6ae6701a197b9a7fdb44538ed822

市民視点から考えるチェーン店が三沢に出店するメリットデメリット

今回の「ドミノ・ピザ」は市外資本の会社であり、全国展開されているチェーン店です。

さて、チェーン店が三沢市増える事にはどういうメリットデメリットがあるのでしょうか。

簡単に、メリットデメリットを並べてみます。

【メリット】
・安くて高品質なものが手に入る
・有名店(ブランド店)ができて、嬉しい/楽しい

【デメリット】
・市内の同業種の売上が低下する可能性
・三沢市独自のブランドなくなる

例えば、服屋で言うなら、三沢市にユニクロとかGUとか沢山あった方が良いと思う方もいると思いますが、三沢市の服屋の同業種の売上が下がってしまうというデメリットがありまして、どちらの気持ちを優先させるのべきなのか考える必要があります。

色々な業種でこのようなギャップが出ており、折り合いをつける必要があると考えています。

本日は以上です。

投稿者プロフィール

久保田隆二
久保田隆二
三沢市議会議員(1期目)。30歳。1989年(平成元年)生まれ。
古間木小学校⇒第五中学校⇒三沢商業高校(情報処理)⇒八戸工科学院(制御システム工学)を卒業後、六ヶ所村の日本原燃(株)で約5年間勤務、その後、社会課題解決に興味を持ち、東京のIT関連会社で約2年勤務し、2019年に三沢市へ帰省。
2020年3月に三沢市議選挙で初当選し、市議会議員として活動中。