7.U-30若者議会を設立。 【時期未定】

※政策7はイベント関係ですので、現状コロナウイルスにより、政策研究時期未定です。

7.U-30若者議会を設立。

市議会議員の被選挙権の年齢要件は満25歳以上であることです。25歳未満は市議会議員になる事はできません。

ですが25歳未満の方でも、若い視点ならではの良い意見・政策を提案できる可能性があります。そのような良い意見を市政に取り入れる必要があると考えています。

また、10代・20代の政治関心が低い為、若い世代に興味を持って貰える仕組みを早急に作る必要があると考えます。

【私の政策】
市内在住の30歳以下の若い人限定で小規模な議会を作り、政策提案の場をつくる。

【具体的な内容】
◆30歳以下の政治交流イベントを開催します。(その後、若者議会を作る)
⇒まずは、30歳以下を対象としたイベントを開催し、三沢市の予算や条例、三沢市の課題等を共有し、市内在住の参加者同士で気軽な意見交換を行います。その後に、具体的なアイディア等をまとめていき、議員や市長からのレビュー等をして頂き、直接市政に反映する形を作ります。その後は、正式に予算化・条例化し、三沢市に「若者議会」を作り、若者目線のアイディアを市政に反映させます。

◆三沢市出身の方の政策提案の場を作ります。
⇒三沢市在住の方だけではなく、昔三沢市に住んだ事がある方で、三沢市を盛り上げたいと思っている方々とコミュニティを作り、外からの目線で今の三沢市政に対する意見や政策を提案して頂くイベントを開催します。

7.U-30若者議会を設立。」の実績・進捗

※政策7はイベント関係ですので、現状コロナウイルスにより、政策研究時期未定です。