八戸市など3市町村で成人式延期。三沢市は開催予定です。

本日は、来年開催の令和3年三沢市成人式の開催について書きたいと思います。

八戸市など3市町村で成人式延期

以下、デーリー東北のニュース記事から引用いたします。

八戸市、五戸町、野田村は16日、来年1月10日に開催予定だった成人式をそれぞれ延期すると発表した。

https://www.daily-tohoku.news/archives/51447

三沢市周辺の市町村で中止にする自治体が増えました。今後もいくつかの自治体で中止となる可能性があります。

本日時点(12月17日時点)で三沢市成人式は開催する方向です。

三沢市では、中止の連絡はありませんので、予定通り開催される見込みです。

今、三沢市の成人式の開催判断が問われますが、以下に開催のメリットデメリットを書きます。

〇メリット(必要性)
・一度の晴れ舞台の成人式を開催し、三沢市として新成人に一生の思い出を提供できる。
・成人式の準備為の振袖や髪のセット等によって経済が回る
⇒逆に、今から中止にするのが難しい
・延期すると次いつ開催できるか分からない。
⇒来年だともう出来ないかもしれない。
・コロナの中でもしっかりとした対策をすれば式典を開催できるというPR

〇デメリット
・コロナ感染拡大の状況において、感染のリスクが高まる。
・新成人が市外からコロナを持ち込むリスクがある
⇒PCR検査によって、しっかりと確認を行う。

メリットデメリットは以上になります。

今後、成人式の出欠により、参加者数が集計できますので、どの位の規模になるか確認したいと思います。

本日は以上です。