三沢市清掃センターに行ってきました。

今日は市民クラブの会派で三沢市清掃センターに行って色々と勉強してきました。

その事について書きたいと思います。

まず、最初に色々と見学しました。

 

三沢市清掃センターの「ごみ焼却施設」が新しくなります。

※上記は新しいごみ焼却処理施設のイメージ図

三沢市清掃センターのごみ焼却処理施設は、昭和55年度に運用を開始してから40年が経過し、老朽化による機能低下が見られることから、処理機能の改善及びエネルギー使用量等の削減を図るため、新たにごみ焼却処理施設を整備します。

新しいごみ焼却処理施設は既に平成28年度より「生活環境影響調査」がはじまり、その後基本設計、実施設計、建設工事等を行い、令和4年に建設工事が完了致します。令和5年4月1日より、管理運営が請負業者に委託され、稼働する見込みです。

お金はどれくらいかかるのか?

さて、今回のごみ焼却処理施設の費用は以下の通りです。

〇令和元年12月12日~令和5年3月31日までの契約
・設計/工事 合計81億3,560万円
・設計/施工監理 合計 3億800万円

〇令和5年4月1日~令和25年3月末日まで
・管理運営業務 合計75億9,440万円

この内、令和5年3月31日に完了する設計/工事と設計/施工監理は防衛省補助金を利用し、2分の1負担となります。

管理運営業務の費用は補助の対象になるか、現在調整中との事です。

本日は以上です。