在宅ワーク支援(政策2&6)

約束

政策2.女性/障がい者/高齢者の活躍社会を。
 【約束3】短時間からでも仕事が出来る仕組みを作ります。
政策6. 若者や移住希望者と仕事をマッチング。
 【約束12】市出身者や移住希望者等と仕事のマッチング検証

実施内容

在宅ワーク支援
 環境に縛られない、多様な働き方の支援や、仕事のマッチングの検証を行う。

実施の理由
 約束3の「短時間からでも仕事が出来る仕組み」と約束12の「仕事のマッチング検証」と組み合わせた事業として、『在宅ワーク支援』を実施します。在宅ワークであれば、育児や家事をしながらでも、短時間勤務が可能ですし、東京圏の企業に籍を置きながら、地方で在宅勤務する事も可能ですので、移住定住対策にもつながると考えています。
 最近では「2地域居住」や「ワーケーション」という働く場所を自由に移す考え方も増えており、『どこでも仕事ができる仕組みづくり』が必要と考えます。
※このページでは意味を統一する為、「在宅ワーク」という言葉を使用しています。

活動の状況

在宅ワーク業務を実験的開始(令和3年10月~)

在宅ワークを支援するにあたって、自分自身がまず在宅ワークをしなければ、支援できないと考え、在宅ワークをすること決意しました。

都内の企業の在宅ワークを選択し、三沢―東京間の在宅ワークの実験をスタートしました。

案件はフリーランス名鑑というメディアで探しました。
⇒以下のメールを頂き、この後に面談をして、連絡を頂いた会社で在宅ワークをすることにしました。

都内の企業から連絡を頂きました。

※議員活動に支障が出ない時間で在宅ワークをしています。頂いた報酬は別の政策研究の費用となります。

三沢市周辺で在宅ワークをするには?

実際に在宅ワークをしてみて、以下のような職種があることが分かりました。

➀事務系の職種
 ⇒事務や秘書や総務など、与えられた仕事を正確に高速にこなすタイプの仕事です。

➁文章系の職種
 ⇒ライターや広報やコンテンツディレクターなど、文章を扱う仕事です。

➂クリエイター系の職種
⇒デザイナー、動画編集者など、Webディレクターなどクリエイティブな仕事です。

➃IT系の職種
 ⇒エンジニア、社内SE、情シス担当者などIT系の仕事です。

この中でも難易度が高いのは➂と➃だと考えておりまして、覚えなけれいけない知識が多い職種です。

現実的にどのようなマッチングが可能か三沢市周辺で検証していきたいと思います。

次のアクション

▼エンゲージ(リクルートサイト)などで在宅ワーク募集開始
⇒三沢市周辺の在宅ワークの希望者を募集します。