みさわデジタル塾&交流会(政策5&8)

約束

政策5.IT分野で三沢市に新産業を創造。
 【約束9】三沢市でIT交流会、ITイベント開催/検証
 【約束10】三沢市でITスクールの開催/検証
政策8.教育支援(IT・英語等)を充実。
 【約束16】 2020年以降必要となるIT教育の開催/検証

実施内容

みさわデジタル塾&交流会
 三沢市内で、こども向け/中小企業IT担当者向けのITスクール及び交流会を開催する。

実施の理由
約束9や約束10、約束16にて、ITスクール、IT教育、IT交流会、ITイベントの開催/検証を政策として掲げており、今後、デジタル社会において、需要が高まることから、三沢市内で学べるスクール/教育活動を『みさわデジタル塾』、三沢市内での交流会やイベントを『みさわデジタル交流会』として、実施します。

活動の状況

『みさわデジタル塾』のターゲット設計

先に、みさわデジタル塾から進めていきたいと思います。

デジタルを学ぶ事に対しては、大きく分けて、以下に4つのグループに分かれると考えています。

➀児童生徒向け
 ⇒習い事。学校のプログラミングの授業を補う。

➁就転職目的で学ぶ
 ⇒ITスクール。IT系に就転職する為に、最低限の知識を学んだり、就活で有利になるようなポートフォリオを作成する。

➂企業情シス担当者や個人事業主など課題解決の為
 ⇒ビジネス向け。社内のデジタル化や業務効率化。個人事業主のスキルアップなどのサポートを行う。

➃大人の方へ向けたIT教室
 ⇒スマホの使い方、PCの使い方、SNSの使い方など、目的毎のサポートを行う。

以上の4つグループに対して、オーダーメイド型で価値を提供したいと考えています。

次のアクション

▼チラシ(コンテンツ)制作
⇒みさわデジタル塾のコンテンツを具体的に考え、チラシを制作する。