ワーキンググループ(政策7&9&10)

約束

政策7. U-30若者議会を設立。
 【約束13】30歳以下の政治交流イベントを開催/検証
 【約束14】 三沢市出身の方を中心とした交流イベント開催/検証
政策9. データ活用で効率的な市政運営を。
 【約束17】データ活用事例の調査(市内外)
政策10. その他。市民の皆様の声を市政に
 【約束18】 新たな課題に対する政策調査

実施内容

ワーキンググループ
 市役所の職員の方や市民の方とグループを作り、各種施策の共有や、意見交換などを行う。

実施の理由
元々、政策7の『U-30若者議会の設立』を実施したいと思った理由は、若い人に政治・行政に興味を持って貰いたいと思った為です。また、政策9は政治や行政の中に『データ活用』を取り入れたいという想いがあり、政策10の『市民の皆様の声を市政に』では市民の皆様の意見を取り入れたいと考えた際に、これらのことは3つとも「学習・交流する場」が必要であり、まとめて取り組める政策であると考えました。ですので、まとめて「ワーキンググループ」として、実施します。

活動の状況

職員さんのヒアリング

まず、ワーキンググループを実施するにあたり、
・市役所にはどのような課題があるのか?
・どのような事業に取り組まれているのか?
・どのような職員さんがいらっしゃるのか? など
をヒアリングしました。

動画でも紹介しています。

半年で、約170人位の職員さんとお話をしました。

まだ、回れていない部署もあります。(コロナ禍ですので、病院や福祉部には行っていません)

次のアクション

▼いくつかのワーキンググループをつくりたいと思います。
⇒タテ・ヨコ・ナナメなど、どのような枠組みで作るかは検討中ですが、主にデジタル関係の勉強会的なものを作っていければと思います。

前の記事

YouTube(政策1&6)

次の記事

販売/観光✖Web(政策4)